医療レーザー 脱毛

当ホームページは医療レーザー・脱毛についての知識が沢山あります。医療レーザー・脱毛について知りたい人へ、うれしい知識を解説します。
ページの先頭へ
トップページ >

医療レーザーによる脱毛の施術方法

医療レーザー 脱毛

美容クリニックなどの医療機関では、医療レーザーを用いた脱毛の施術方法が行われており、多くの人が利用しているそうです。
医師免許を持つ人がいなければ、医療用のレーザーでの脱毛はできないため、医師の技術や知識を生かした脱毛が受けられます。
医師免許を持つ人がいない施設では医療レーザーでの脱毛はできないので、安心して施術をうけることができます。
クリニックの脱毛の施術では、脱毛専用の医療レーザー機器を使って、脱毛箇所へ照射していくことで、ムダ毛の処理を行っています。
脱毛のために医療レーザーを使うことで、効率的にメラミン色素の部分に対して影響を与えることができます。
体の広い範囲の脱毛をしたいという場合も、レーザーを皮膚にあてるだけでいいのですぐにできます。
レーザー脱毛は、胸毛や太ももの毛などの広い範囲に適した施術方法とも言えます。
痛みの程度は器機によって様々ですが、輪ゴムを伸ばして皮膚にパチンと打った時くらいの痛みがあります。
脱毛時の痛みを軽減するための方法としては、麻酔効果のあるクリームを塗ったり、脱毛部位に麻酔を施したりといった方法があり、強い痛みを感じることはありません。
脱毛の施術後には、肌がヒリヒリすることが起こることがありますが、日数が経過するごとに症状は和らぎます。
レーザーでの脱毛をした時にはムダ毛が生えていなかった部分は、数日後に新しい毛が生えることがあります。
美容クリニック等で、医療用のレーザー脱毛器機を使って脱毛を行う場合、何度か脱毛処理をしているうちに、新しい毛の量が少なくなっていくことでしょう。

医療レーザーによる脱毛の特徴について

医療レーザー 脱毛

医療レーザーを使った脱毛ケアには、どんな特徴があるでしょう。
医療レーザーは、医師資格を持っている人しか取り扱えません。
そのため、医療機関やクリニックなどで医療レーザー施術を受けることになります。
医療レーザーの特徴的なことは、エステで受けることはできないという点にあるでしょう。
もしもレーザーの光が肌に合わずに何らかの問題が発生した場合でも、医師がいるという環境下であれば安心して任せることができます。
医療レーザーを照射する脱毛方法は、電気針を使う方法と違って、広い範囲の脱毛をまとめて行うことができるという利点があるといいます。
レーザーならば照射できる範囲が広くなるので、施術時間を短く済ませられます。
医療レーザーを行う前は、毛周期に合わせて新しく出てくる体毛を順次処理しなければ、最終的な脱毛状態にはなれないということもありました。
医療レーザーは毛根のみにダメージを与えるので、毛の伸び具合は問題なくなりました。
そのため、ムダ毛の伸び具合に関係なく、好きな時に脱毛ができるようになっています。
様々な美容コースがありますが、医療レーザーを使う方法は皮膚への負担が少なく、痛みが少ないことです。
肌が刺激に弱い人や、痛いものが苦手だという人でも、安心して施術が受けられます。
医療レーザーは脱毛効果があるばかりではなく、肌の組織自体にも影響を及ぼします。
コラーゲンや、ヒアルロン酸は皮膚の保湿や弾力に関係する重要な成分です。
この成分を体内でつくる作用が、医療レーザーによる脱毛施術でアップするのです。

医療レーザーを使った脱毛方法

医療レーザーで脱毛をする人は少なくないようです。
以前は、針を使った電気脱毛が脱毛のメインでした。
近年では、医療レーザーや特殊なフィルターを通した光を使う脱毛施術が多いようです。
医療レーザーが電気針にとって変わったのは、どういった事情があるのでしょう。
1本ずつのムダ毛に電気を通し、毛根にダメージを与えるのが電気針を使う脱毛の方法で、時間もかかり、痛みもある方法でした。
医療レーザーや光は痛みが少なく、時間が短く済むことから、人気が高まってきました。
医療レーザーと光の差は一体どんなものでしょう。
黒い色素に反応して熱を集める特殊なレーザーを肌に照射することで、毛母細胞にダメージを与えるのが医療レーザーの脱毛方法です。
光脱毛では、特殊なフィルターを通した光を皮膚に照射することで、医療レーザーと同様に毛根に働きかけ、毛の再生をストップさせるというものです。
光の場合は出力がレーザーほど強くないことから、肌への刺激が少なく済みます。
医療レーザーには医療レーザーの利点があり、光には光の利点があるため、どちらがよりよいと言い切ることはできません。
脱毛施術を受ける時には、事前に情報収集をした上で納得のいく方法を選びましょう。
ただし、医療レーザーはどこででも受けられるというものではありません。
医師の資格がある人しか、医療レーザーは扱うことはできません。
また、光脱毛は医療レーザーのように施術者の技術やスキルに対する制限がないため、扱う人によっては脱毛の効果や皮膚への影響に差が出ます。

医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛が最近人気のようです。
医療レーザー脱毛とはどのようなものなのでしょうか。
医療レーザーを使った脱毛は、美容クリニックや皮膚科の医院で行われる、永久脱毛の医学的な方法となります。
医療レーザーを使った永久脱毛とは、脱毛効果があるレーザー光を、ムダ毛を処理したい部分の皮膚にあてて行います。
脱毛に効果があるレーザーで、皮膚に負荷をかけずに毛根の細胞だけを壊します。
黒い色素にだけ反応するレーザー光を使うので、皮膚にも安心で、やけどやしみをつくる心配もありません。
医療レーザー脱毛は皮膚へのダメージが少なく電気脱毛と違って1本1本処理する必要がありません。
基本的には全身どの部分でも脱毛することができます。
毛根にだけ効果があるレーザーを用いるため、敏感肌やアトピー肌の人でも安心です。
脱毛処理をすることで毛穴の開きがなくなり、お肌がつるつるになってきれいになれることも、医療レーザーのいい点です。
医療レーザーは、一定の範囲に照射できるため施術時間が短縮できます。
パチンと軽くゴムを弾くような感触がありますが、こらえられないほどの痛みを感じることはありません。
医療レーザー脱毛をした後はお肌が非常に敏感になっているので、ちょっとした刺激によって肌荒れなどのトラブルの原因になりますので注意しましょう。

医療レーザー脱毛のデメリット

医療レーザーを使う脱毛は痛みが軽く、広い範囲を一気に脱毛することが可能ですが、いいことばかりではなく、注意をしたい点も存在します。
医療レーザーは、肌の色が黒い人には使用できません。
生まれつき肌の色が濃い目な人、日焼けをして肌が小麦色の人などが利用できない人です。
黒い色素に反応して脱毛効果を発揮するのが、医療レーザーの特性です。
皮膚の色が濃いめだと、毛根の他に皮膚自体に医療レーザーが反応してしまうので、皮膚が火傷などのダメージを負ってしまう恐れがあります。
また、黒い部分に反応するという性質があるため、毛の色が薄い人は脱毛に医療レーザーが使えません。
せっかく医療レーザーで脱毛をしたのに、期待したほど脱毛効果が得られなかったという人もいます。
ただし、レーザー脱毛に関する技術は日進月歩で進んでいます。
かつては脱毛がうまくいかなかったという人でも、今やれば成功するかもしれません。
カウンセリングを受けて、エステで判断を聞いてみるといいかもしれません。
脱毛費用も、昔と比べると技術の進歩に応じて低価格になっていると言われています。
医療レーザーは、光脱毛と比較すると金銭的な負担が大きい脱毛施術といえます。
金銭的な問題と脱毛方法の選択は切っても切れない関係ですが、アフターケアの内容や、安全性の高い施術かという点も大事です。
比較サイトや口コミサイトで脱毛方法ごとの情報を集めて、いい点、注意したい点、それぞれを理解することです。
自身のお肌のコンディション、ムダ毛の状態、おサイフ事情なども考え合わせて医療レーザーの脱毛を検討してください。

医療レーザー脱毛のメリット

医療レーザー脱毛が人気のようですが、どのようなメリットがあるのでしょうか。
毛根に電気を流す針脱毛と違って、医療レーザーでの脱毛は施術に時間がかかりません。
レーザーを1回照射することで、1pから1.5p直径の範囲の脱毛が可能です。
わきの脱毛なら15分、ひざより下を脱毛するなら30分で終了です。
皮膚を通過し、毛根の黒い色素が集まっているところにレーザーの熱を集めることができるため、肌に負担がかかる心配もありません。
全身どこでも医療レーザーでの脱毛ができますので、デリケートな肌の人でも安心です。
従来の針脱毛ではかなりの痛みがありましたが、医療レーザーによる永久脱毛は痛みが少ないのが特徴です。
中には痛みがまったくないと勘違いしている人もいますが、レーザーの出力によっては若干の痛みはあります。
痛みはありますが、耐えられないほど強い痛みではないことが一般的です。
皮膚を十分に冷やしたり、ムダ毛を剃っておいたり、麻酔テープを使うことで痛みもわずかになります。
ムダ毛のないつるっとしたお肌になりたいという人には、医療レーザーはおすすめです。
顔のムダ毛や、ワキ毛などは女性にとって二度と体毛が生えてこなくていい場所です。
医療レーザーで永久脱毛施術を受けることで、毛穴が塞がって肌のぼつぼつがなくなり、なめらかにお肌になることができます。
医療レーザーによる永久脱毛にはさまざまなメリットがあるのです。

医療レーザー脱毛のリスクについて

ムダ毛の処理に頭を悩ませさている人は少なくないですが、医療レーザーでの脱毛をする人は大勢います。
エステサロンの光脱毛よりも、レーザーの出力が高いこともあり、より早く脱毛効果を実感できるのがメリットです。
永久脱毛の効果を得られると注目されているのが、医療レーザー脱毛による方法です。
話題の脱毛方法として良く見聞きする医療レーザー脱毛ですが、メリットだけではなく、そのリスクについても確認しておきましょう。
リスクとして考えられるのは、一時的な肌の赤み、かゆみなどがあげられます。
ただし、医療レーザー脱毛をした部分がかゆくなったり、赤くなったりしても、何日かすると症状は消えていきますので、安心してもいいでしょう。
色素の沈着や、皮膚にやけど痕ができてしまうことがありますので、肌が強くない人には、強力なレーザーの光は考えものです。
レーザーを肌に照射することで、一時的に肌のバリア機能が衰え、皮膚が炎症を起こしてしまうこともあるようです。
医療レーザーを使用した脱毛方法のリスクとして知っておきたいことに、硬毛化があげられます。
硬毛化とは、肩や背中、二の腕などの産毛部分に起こりやすい症状で、照射した部位の毛が以前より濃く硬くなってしまうというものです。
必ずこうした症状が出るわけではありませんが、施術を受ける際には、リスクについてもよく理解しておくことが大切です。
施術後のアフターケアや、気をつけておきたいことなど、医療レーザー脱毛について知りたいことがあれは、カウンセリングの時に伝えておきましょう。

医療レーザー脱毛の痛みについて

脱毛にはある程度の痛みがありますが、どんな脱毛をするかでも痛みは異なっています。
医療レーザーでの脱毛は、エステのフラッシュ脱毛などよりは、鋭い痛みが発生するようです。
これはクリニックとエステで、導入しているマシンの性能が異なるためです。
医療レーザー脱毛の器機は、医療施設でなければ使えない高出力な器機が使われています。
エステでは許可されていなマシンです。
脱毛器機の出力でも痛みの程度は左右されますが、それ以外に、人間の体には痛みを特に感じやすい部分があります。
相当な痛みを伴う部位には、デリケートゾーンのような、お肌の敏感な部分があります。
医療クリニックで全身脱毛施術を受ける時でも、強い痛みが発生する部分と、それほど痛くないという部分とがあります。
痛みがあることが医療レーザーのネックだとされていましたが、この頃は痛みの少ない器機も登場しています。
以前の古いタイプのレーザーよりも、かなり施術時の痛みが軽減されたマシンを導入している医療機関もあります。
ムダ毛の質も、細く、少なくなれば、だんだんと施術時の痛みは軽減されていきます。
施術部位に麻酔効果があるクリームを塗ってから、レーザー脱毛を行って痛みを軽減する方法もあります。
施術前の段階で、痛みが苦手なことを伝えておけば、有料の麻酔クリームをプラスした上で医療レーザーでの脱毛施術を行ってもらえます。

早く効果を実感したいなら医療レーザー脱毛を

ムダ毛を脱毛してすっきりさせたいのであれば、少しでも早く脱毛効果が実感できる方法を試してみたいものです。
ムダ毛を処理する方法はたくさんあり、その中でも脱毛効果の高い方法として人気があるのが医療レーザーによる脱毛です。
成長期、退行期、休止期というサイクルを順繰りに巡っているムダ毛を処理するには、サイクルに合わせたケアがポイントです。
つまり、脱毛処理をした時には、その時に成長期にあるムダ毛しか取り除くことはできません。
成長期に入ったムダ毛を順番に処理するため、一定期間おきの脱毛ケアが大事です。
医療レーザーは医療機関でしか使えませんが、エステでも似たような性能を持つフラッシュライトでの脱毛が可能です。
フラッシュ脱毛と医療レーザーによる脱毛も、どちらも光を照射して毛根に働きかけることで、脱毛を促します。
これらの脱毛方法で違うのは、照射する光の威力で、医療レーザーの光は深く狭く直進的になっています。
医療レーザーのメリットは、脱毛したい皮膚の、深層にまで光を到達させることができることです。
医療レーザーの脱毛力の強さとは、フラッシュ脱毛より光を集束させている点にあります。
もしも、脱毛のために医療レーザーを使いたいなら、エステなどでは使われていませんので、クリニックや皮膚科に行くことになります。
ムダ毛のない、なめらかなお肌になるために、医療レーザーでの脱毛を利用したいという人は、早くから取り組んでおくことが大事です。

お役立ちサイト&関連サイトの紹介


闇金 相談 弁護士
全国や地方で闇金被害に苦しんでいる方のためのページです。今、スグ、弁護士や司法書士に相談して、ヤミ金問題の解決に向かっていきましょう!
Copyright (c) 2018 脱毛は医療レーザー?脱毛エステ?それとも自宅でやる? All rights reserved.